北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政區畫 政府活動報告 法律?政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科學?技術 動畫
サービス
アクセスの多い內容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で學ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新著情報
ニュース 法律?政策 寫真 イベント ピックアップ

雇用者と雇用主との間で労働爭議が発生した場合、北京市労働人事爭議仲裁委員會にて労働爭議の仲裁を申請することができます。申請手続きは以下となります。

1.仲裁申立書原本3部

2.申請者の身分証明書1部

手続きを代理人に委託する場合は以下の書類が必要です。

1.代理人の身分証明書1部

2.委任狀1部

北京市労働人事爭議仲裁委員會

場所:北京市西城區槐柏樹街2號院2號樓102號室

受付時間:平日9:00~11:30、13:00~17:00

  • 手続きの流れと手數料
  • 受理要件

申請の受理から審査?決定を経て交付されるまでには5営業日かかります。

手數料はかかりません。

「中華人民共和國労働爭議仲裁法」「労働爭議仲裁処理規則」(人社部令第33號)に規定された労働爭議の受理範囲に適合し、明確な仲裁請求および事由があること、申立人が本件と直接の利害関係を有する自然人、法人またはその他の団體であり、明確な被申立人がおり、申立書類には不備がありません。管轄範囲の規定に基づき、申立人は市レベル、區レベルの労働爭議仲裁委員會に書面による申立を提出する必要があります。

仲裁申立書には、次の項目を明記する必要があります。

①雇用者の氏名、性別、生年月日、身分証明書番號、住所、連絡先住所、連絡先電話、雇用主の名稱、住所、連絡先住所、連絡先電話および法定代表者または主要責任者の氏名、職務

②仲裁請求および根拠となる事実や理由

③証拠とその出所、証人の氏名と住所

国产无遮挡又黄又爽不要vIP