北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政區畫 政府活動報告 法律?政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科學?技術 動畫
サービス
アクセスの多い內容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で學ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新著情報
ニュース 法律?政策 寫真 イベント ピックアップ
2020年9月4日、習近平総書記は2020年中國國際サービス貿易交易會の挨拶で、國家サービス業開放拡大総合モデル區の建設、 科學技術の革新、サービス業の開放、デジタル経済を主な特徴とした自由貿易試験區の設立において北京を支援することを発表した。 2020年9月、國務院は「北京市サービス業開放拡大総合試行點の新しい段階の深化及び國家サービス業開放拡大総合試験區の建設についての事業方案」 及び「中國(北京)自由貿易試験區全體案」を相次いで発行した?!竵I區」の承認は、揺るぎない開放の拡大に対する中國の確固たる信念と決意を 反映している。北京市は國務院の意見付回答による要求に基づいて、「両區」の建設推進を加速させ、法治化、國際化、円滑化されたビジネス環境の 構築に努め、多くの中國及び海外企業が北京で発展するためにより良い條件を作り出す。
「両區」に関する動き 一覧へ
「両區」に関する政策

外資參入基準

一覧へ
  • 航空機整備會社の設立 人的資源サービス機関の設立 公演マネジメント機関の設立

稅制上の優遇措置

一覧へ
  • 國外人材の個人所得稅優遇政策について検討、実施する 技術移転所得稅の優遇政策試行事業を展開し、技術移転所得稅の免稅額を人民元500萬から2000萬に引き上げ、稅制上の優遇措置を受ける場合の技術移転範囲と條件を適切に緩和する

通関の円滑化

一覧へ
  • 「単一窓口」サービス分野を拡大する。ブロックチェーン技術を利用して北京市?天津市?河北省通関物流データ共有プラットフォームを構築する 通関地における航空機整備企業の航空機材修理保証の下請け修理事業の円滑化を模索する

知的財産権の保護

一覧へ
  • 特許出願の優先審査のための「グリーンルート」を開く 公正な知的財産評価メカニズムの確立を模索し、知的財産権の質権設定登記制度、知的財産権擔保融資のリスク分擔メカニズム及び質物処分メカニズムを整備する

金融の確保

一覧へ
  • 適格國內有限責任組合(QDLP)試行事業に參加する外資系機関を支援する 北京で人民元國際投資ローンファンドを設立する外資機関を支援する 登録制度を全面的に実施し、「新三板」の市場流動性を確実に向上させる

人材の確保

一覧へ
  • フォーチュン500本社、外資開発センターの関連責任者が中國での永久居留を直接申請することができる 外國籍人員が外國人永久居留身分証明書を使用して內資系企業を設立または資本參加することが許可される 「推薦制」人材誘致モデルを模索する

データ流通

一覧へ
  • 越境データ流通の試行事業、國際情報産業及びデジタル貿易港の建設を行う ソフトウェア実名認証、データ生産元ラベルの識別を基礎とした監督管理システムの構築を模索する デジタル著作権取引プラットフォームを構築する
国产无遮挡又黄又爽不要vIP